病院の情報漏えい対策にプライバシーフィルターとサウンドマスキング

サウンドマスキングとは

サウンドマスキングは、一定の大きさの音を平均的に発生させて
他人の会話等の騒音を気にならなくするシステムです。

サウンドマスキング

米国では1970年代から普及しており、現在までに約3億u以上のオフィスや応接室、会議室などに導入されています。

■□■ サウンドマスキングに出来ること ■□■

◇隣室の会話・物音を聞き取りづらくする。
  カクテルパーティー効果(耳に一定の音が流れていると他の音が聞き取りづらくなる効果)
  空調音に似た、柔らかで持続的な音は一般的に耳障りになりにくく、かつ周囲の騒音を気にならなくします。

◇会話音の到達範囲を制限する。
  オフィス内で物音が発生したときに、いかにその騒音を早い段階でかき消し周囲に騒音を伝わりにくくするか・・・

◇静か過ぎることによる居心地の悪さの改善。
  役員室・会議室・執務室・自習室などのピンと張り詰めた空間におきましては、たった一本の鉛筆を床に落としたとしてもドキッ!とするはずです。音量差が人を不快に感じさせているのです。
  これが静か過ぎることによる居心地の悪さです。

サウンドマスキング導入効果
サウンドマスキングシステムは、1つのスピーカーにつき10u(約3.2坪)をカバーでき、10〜300uのスペースに取付が可能です。

・騒音低減効果
  集中力の低下や生産性の低下要因なる周囲の騒音をコントロール。

  改善率 51.4%

・集中力改善効果
  生産性を低下させるもっとも大きな要因の一つである集中力の欠如を大幅に改善。

  改善率 47.7%

・記憶力・正確性向上効果
  学校や塾、図書館などの教育現場で快適な学習環境を作り出し、記憶力や正確性の向上など達成度を引き上げます。

  改善率 9.6%

*米国ハーマンミラー社による自社の研究施設において研究員200人規模で行われたアンケートのフィードバックによるデータです。


天井取り付けタイプ・パーティション埋め込みタイプどちらでもご用意できます。
お客様のあらゆるご要望・運用にお応えします。
お気軽にご相談下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

tel
メール
病院の情報漏洩対策支援サイト
Copyright(C) 2011 Jise co., Ltd. All Rights Reserved